RSS取得

2007年10月13日

イオンとJAL マイルとポイント交換可能に

10/10 10:59
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/89408/


 「電子マネーで買い物するとマイルがたまる。マイルを電子マネーに換えてお買い物」
 イオンと日本航空(JAL)は9日、カード事業などで業務提携すると発表した。イオンが4月に導入した独自の電子マネー「WAON(ワオン)」と搭乗距離に応じてたまるJALのマイルをポイント交換できるようにする。両社はそれぞれ電子マネー機能を備えた提携カードを来年3月をめどに発行する。
 同日記者会見したイオンの岡田元也社長は「顧客層を相互に補完できる」とメリットを強調。JALの西松遥社長は「初の電子マネーとの提携で顧客の利便性を高めたい」と期待を示した。
 提携サービスは、イオンが発行する「イオンJMBカード」とJALが発行する「JMB WAON」の会員が対象。カードにあらかじめお金をチャージし、電子マネーとして200円利用するたびに1マイルがたまり、航空券への交換時に利用できる。一方、JALに搭乗してためたマイルを1万マイル当たり1万円相当のワオンとしてチャージすることもできる。
 今後2、3年で新規顧客開拓や切り替えで200〜300万枚の発行を目指している。
 このほか、イオンの商品をJALの機内誌に掲載するなどの販売網の相互活用や災害時の救援物資の提供・輸送など幅広い分野で提携する。
 経営再建中のJALはカード事業を手掛けるJALカードの一部株式の売却を検討しており、流通大手のイオンと手を組むことで資産価値を高め、交渉をより優位に進めたい思惑があるとみられる。電子マネー「Edy」(エディ)と提携している全日本空輸(ANA)に対抗する狙いもある。
 一方、イオンはワオンの利便性を向上すると同時に、JALの優良会員を取り込むことで、ライバルのセブン&アイ・ホールディングスの電子マネー「nanaco(ナナコ)」を追撃する。ナナコは4月の開始後80日で400万枚を発行したが、ワオンは10月時点で140万枚にとどまっている。
posted by あゆた at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。