RSS取得

2007年09月14日

合格率40%、トップは東大=新司法試験合格者−法務省

9月13日18時32分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070913-00000096-jij-pol

 法務省は13日、法科大学院修了者を対象とした新司法試験の合格者を発表した。受験者数4607人のうち合格者数は1851人で、合格率は40.1%。合格者の平均年齢は29.20歳で、06年の28.87歳を0.33歳上回った。性別では男性が1334人、女性は517人だった。
 法科大学院別の合格者数では、東大が178人でトップ。以下、慶大(173人)、中大(153人)、京大(135人)、早大(115人)、明大(80人)、立命館大(62人)、一橋大(61人)の順。昨年は出願者がいる法科大学院のうち合格者なしが4校あったが、今回はゼロだった。
 新司法試験は2006年にスタートし、今回が2回目。06年は大学法学部などを卒業した法科大学院2年制コース修了者(既修者)が対象だったが、今回から社会人ら法学未修者を対象とした3年制コース修了者も加わり、受験者数で前年比2516人、合格者数も842人増加した。合格者数は法学既修者が1216人(合格率46%)、未修者は635人(同32%)。今回初めての受験で合格した人は1250人で、合格者の67.5%だった。

新司法試験の合格者1851人、類題教えた慶応大は2位
9月13日21時17分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070913-00000113-yom-soci 


posted by あゆた at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。