RSS取得

2006年12月03日

堀江被告、テレビで昨年のソニー買収検討を明らかに

 証券取引法違反事件で公判中のライブドア前社長、堀江貴文被告が3日、テレビ朝日の番組に出演し、昨年のニッポン放送株を巡るフジテレビジョンとの争奪戦後、ソニーの買収を考えていたことを明らかにした。

 堀江被告は、番組で、ソニーの買収について問われ「思ってましたね」と述べたうえで、「(買収を)できるできないかで言ったら、できる可能性はありますよね」と述べた。

 理由については「一番大きいですからね。ソニーなんかを買収して、ある程度の大きさになるじゃないですか。そしたら世界一が見えるか、あるいは世界一になって、その時点で(ライブドアを)やめようかなと」などと説明した。
(読売新聞) - 12月3日21時53分更新
posted by あゆた at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。