RSS取得

2006年12月02日

「芸能人の結婚・離婚が集中したこの1か月!」だそうな。

 本人が好むと好まざるとに関わらずメディアで大きく取り上げられ、話題を巻き起こす芸能人の結婚、離婚情報。この11月はさまざまな芸能人のスクープ、結婚発表などが相次ぎ、その話題がメディアを席巻。まれにみるにぎやかな1か月となった( テレビ露出ランキングはこちら )。

 11月前半を見ると、もっとも大きな話題になったのは、中村獅童&竹内結子夫妻の離婚問題。「離婚成立をめぐって泥沼状態」などと報じられたことでテレビ露出が急増。獅童の女性問題や親権の行方などの後追い報道でメディアをにぎわせ、11月の結婚・離婚報道のなかでもなんと8時間41分30秒とダントツの露出となった。

 一方、若手社長との結婚会見が大きく報道された神田うの。こちらは、一部スポーツ紙のフライング(?)から結婚発表につながったものだが、ギャグをまじえた会見は好評で、お茶の間に話題を提供した(5時間6分50秒)。
 そのほか、おのろけ会見を行った吉岡美穂&IZAMのカップルは、神田うのと同じ日(12日)に結婚が明らかになり、注目を集めた(1時間4分15秒)。また、交際を巡りお騒がせ報道が続く矢田亜希子&押尾学も13日にハワイで式を挙げたことが判明。この期間に結婚報道が重なった。

 こうしたなかでも、もっとも衝撃を与えたのは、人気女優とお笑い芸人カップル、藤原紀香&陣内智則の突然の結婚報道だ(4時間9分50秒)。ともに兵庫出身の2人はドラマ『59番目のプロポーズ』で共演したことがきっかけで交際。年明け早々にも婚姻届を提出し、神社で挙式するとも伝えられている。

 後半では、14歳年上の人気デザイナーと結婚した井川遥や、仏滅だけど記念日に入籍した大河内奈々子、そして漫画家の蛭子能収が19歳年下の女性と再婚という、おめでたい話題が飛び交った。

 またつい最近では、ミュージシャンの坂本龍一とシンガーソングライターの矢野顕子夫妻が8月に離婚していたことも判明。
 これだけ1か月に話題が集中するのもめずらしいが、そのメディアの露出量はあまりにも多かった。それだけこの1か月は大きな事件もなく、平和だったということ!?

  11月の「芸能人の結婚・離婚」テレビ報道ランキング表 はこちらへ。

http://mariage-cdn.oricon.co.jp/news/39760/

(オリコン) - 12月2日11時0分更新



posted by あゆた at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。