RSS取得

2009年03月30日

甲子園に超新星…岩手・花巻東の菊池が連続完封24K

3月30日16時57分配信 夕刊フジ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090330-00000015-ykf-spo

 日本中が熱狂したWBC真っただ中の21日に開幕し、8強が出そろった春のセンバツ。注目度は今ひとつだが、思わぬところから? “新怪物”が現れた。岩手・花巻東高の150キロ左腕、菊池雄星(ゆうせい)投手(3年)だ。

 29日の2回戦、明豊(大分)戦では、9安打されたが、12三振を奪い完封勝利。大会通算2000試合目の記念の一戦で、岩手県勢では、第59回大会(84年)に4強入りした大船渡以来、25年ぶりとなるセンバツ8強に進んだ。

 「0点に抑えられてよかったです。ガッツポーズは無意識で、体が勝手に反応しました」と声を弾ませる菊池。25日の1回戦、鵡川(北海道)戦は9回1死までノーヒットノーラン、最速150キロを記録し、2安打12奪三振で完封。2試合連続のシャットアウト。計18イニングで24奪三振だ。

 身長184センチの長身から、常時140キロ台をマークする速球とキレ味鋭いスライダーが武器。ロッテ・井部スカウトは「右と左で違うが、唐川のように肩やひじが柔らかく使い方もいい」と新人で昨季5勝を挙げたロッテ・唐川級と高評価。プロ12球団が注目している。4歳から8歳までは体操、小3から小5まではバレーボールをやったことで、体の柔軟性は抜群だという。

 花巻東はセンバツ初出場で、過去4度出場した夏の甲子園は1964年夏に1勝しただけ。また岩手県勢のセンバツの勝利は84年の大船渡以外では第44回(72年)の専大北上の1勝だけで、これで通算成績は6勝13敗。都道府県別勝利数では43位だ。

 岩手県出身のプロ野球選手は現在、ヤクルトの4番、畠山和洋内野手(26)=専大北上出身=が活躍しているくらい。ほとんど不毛の地から新星が出現した。

 しかも、花巻東のメンバー全員が岩手県出身。東北勢初の甲子園制覇に期待が高まる。

広告の品も満載【イトーヨーカドーネット通販】

ダイエーのネットショッピング

楽天 最新ランキング

Yahoo!ショッピング 売れ筋商品デイリーランキング

1000万円台から探せる通勤ラクラクの新築マンション特集

USENが提供する音楽ダウンロードサービス、まずは無料試聴を。

【OnGen USEN MUSIC SERVER】


All About [住宅ローン]

★☆中学受験 住むのはココ!☆★

副業の決定版! 在宅ワークで副収入ならテトラシステム


旬の味覚を楽しみたいならホットペッパーでお店検索&クーポンもGET!!

3000万円台 都内人気エリアの新築戸建て特集

男の"やる気"を応援、【マカ&アシュワガンダ】

フィッシング警告機能付きの安心インターネット生活 Yahoo!ツールバー

Yahoo!オークション





ラベル:甲子園
posted by あゆた at 17:12| 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。