RSS取得

2009年01月21日

時代の「寵児」面影なく…「音楽家です」初公判の小室被告

1月21日14時55分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090121-00000022-yom-soci

 かつて音楽界を席巻した〈時代の寵児(ちょうじ)〉が刑事裁判の法廷に立った。21日、大阪地裁で開かれた初公判で、詐欺罪に問われた音楽プロデューサー・小室哲哉被告(50)は憔悴(しょうすい)しきった表情で起訴事実を認めた。その姿には、高額納税者番付に名を連ね、絶頂を極めた頃の面影はなかった。

 「音楽家です」。午前10時、地裁・201号法廷。小室被告は黒いジャケットに、グレーのズボン姿。2か月前の保釈時の長髪も短く切っていた。裁判官や傍聴席に向けて頭を下げながら入廷し、人定質問では職業をこう答えた。

 「これからあなたのことを被告人と言います」。杉田宗久裁判長が小室被告に告げた。「音楽家」から「被告人」へ。現実を受け止めるかのように、小室被告はうなずいた。

 冒頭陳述では、小室被告が負債を抱えた経緯や、共犯者との共謀状況などが生々しく語られた。

 小室被告は、2人の弁護人に挟まれる形で腰を掛け、陳述する男性検察官と向かい合う形で聞き入った。が、視線は検察官から外し、こわばった顔つきで、じっと一点を見つめている。検察官に「債務を負う一方、ヒット曲に恵まれなくなっていた」と音楽活動に言及されても、表情を変えず、そのまま聞き終えた。

 公判に先立つ午前7時半過ぎ、小室被告は大阪地裁(大阪市北区)の正門前に車で到着。降車後、報道陣に何度も頭を下げ、「お騒がせしました」と言いながら、足早に庁舎内に入った。

 実刑か執行猶予の付いた有罪か。判決の行方は、被害弁済の成否にかかる。しかし、保釈保証金3000万円の一部を用立てたエイベックス・グループ・ホールディングス(東京)は初公判に関しては「コメントすることはない」とし、被害弁済を援助するかどうかについては「そういう方針はない」としている。

 ◆都内の知人宅でひっそり暮らす◆

 小室被告は昨年11月の保釈後、メンバーの「globe」が所属する「エイベックス・エンタテインメント」(東京都)の都内にある幹部宅に身を寄せている。

 地上3階、地下1階の邸宅。被害弁済の話し合いや弁護人との打ち合わせ以外は、地下1階の部屋にこもりきりで、音楽を聴いて過ごすことが多く、妻のKEIKOさん(36)とともにひっそりと暮らしているという。

 弁護人の佐藤貴夫弁護士には、「造りは豪華ですが、生活は拘置所と変わらないですよ」と話しているという。ただ、気分転換のためか、正月には大阪地裁の許可を得て、大分県内のKEIKOさんの実家に里帰りしたり長野県軽井沢町に出かけたりした。

 佐藤弁護士から「逮捕後、カラオケで楽曲の利用が増えた」と聞くと、「一つぐらい、いい話がないと、なかなかつらいですよね」と複雑な心境を吐露。公判の打ち合わせの際には、こう漏らしたという。

 「音楽をやれる環境に戻りたい。それだけです。僕はそういう人間です」

広告の品も満載【イトーヨーカドーネット通販】

ダイエーのネットショッピング

楽天 最新ランキング

Yahoo!ショッピング 売れ筋商品デイリーランキング

1000万円台から探せる通勤ラクラクの新築マンション特集

USENが提供する音楽ダウンロードサービス、まずは無料試聴を。

【OnGen USEN MUSIC SERVER】


All About [住宅ローン]

★☆中学受験 住むのはココ!☆★

副業の決定版! 在宅ワークで副収入ならテトラシステム


旬の味覚を楽しみたいならホットペッパーでお店検索&クーポンもGET!!

3000万円台 都内人気エリアの新築戸建て特集

男の"やる気"を応援、【マカ&アシュワガンダ】

フィッシング警告機能付きの安心インターネット生活 Yahoo!ツールバー

Yahoo!オークション





ラベル:小室哲哉
posted by あゆた at 20:43| 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。