RSS取得

2008年11月20日

【ミシュランガイド東京2009】173軒のレストラン名が発表。対象エリアは5区増えて13区に

ミシュランガイド東京2009 日本語版


旬の味覚を楽しみたいならホットペッパーでお店検索&クーポンもGET!!

2008年11月18日
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20081118/1021053/?ST=yahoo_headlines

2008年、日本に初上陸して一大旋風を起こしたレストランガイドブック「ミシュランガイド東京」。その2009年版の全貌が、明らかになった。

 2008年版が話題を集めたのは、掲載された全店が星付きとなったことだった。その数は全部で150軒。内訳は、3つ星が6軒、2つ星が25軒、3つ星が117軒だった。

 また、2008年版は東京の中心部8区のレストランを掲載。それは品川区、渋谷区、新宿区、中央区、千代田区、豊島区、港区、目黒区だった。

 2009年版は、事前に発表されていた通り対象エリアを拡大。昨年より広いエリアを調査し、5区多い13区のレストランが掲載された。新たに増えた5区は、台東区、大田区、世田谷区、杉並区、墨田区だ。その結果、2009年版に掲載されたレストランは総数が173と昨年より23増えた。その内訳は、3つ星が9軒、2つ星が36軒、1つ星が128軒だった。

 注目の3つ星レストランは、石かわ、かんだ、カンテサンス、小十、ジョエル・ロブション、すきやばし 次郎、鮨 水谷、濱田家、ロオジエ。昨年2つ星だった石かわが、新たに昇格しており、ほかの8軒は3つ星を維持した。

 2009年版で新たに星付きレストランとなった店にはエディション・コウジ シモムラ(2つ星)、かどわき(2つ星)、こだま(2つ星)、鮎正(1つ星)などの名が並んだ。逆に2008年版には掲載されていたが、2009年版では掲載されなかった店もある。

 それでは次ページから、2009年版の星付きレストラン全店を紹介する。また、2008年版の星付きレストランは、下記記事で紹介している。2つの記事を比べれば、新しく星付きレストランとなった店、2009年版から姿を消した店も分かる。

(文/中須譲二=日経トレンディネット)

■関連情報
『ミシュランガイド東京2008』掲載の全店を掲載。世界最多の星付きレストラン150店が誕生


posted by あゆた at 14:48| 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。