RSS取得

2008年08月29日

一般会計86兆1300億円=過去2番目の規模、国債費が増大−09年度概算要求

8月28日17時5分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080828-00000086-jij-pol

 財務省は28日、2009年度予算の概算要求で、一般会計の総額が86兆1300億円程度に達するとの見通しを明らかにした。08年度当初予算(83兆0613億円)を3.7%上回り、04年度に次ぐ過去2番目の規模となる。高齢化の進展に伴う社会保障費の伸びで、政策的な経費である一般歳出が拡大するほか、国の借金の返済や利払いに充てる国債費が過去最高の22兆4400億円に達することが主因だ。 

【関連ニュース】
・ 12.8%増の5兆9000億円=新指導要領対応に重点-文科省概算要求
・ 太陽光発電を普及=温暖化対策に重点-環境省概算要求
・ 公共事業関係費は18.8%増=安全・安心、地域活力に重点-国交省要求
・ 一般会計86兆円前後=国債費増加で当初比2兆円の伸び-09年度概算要求
・ 産科、救急医に財政支援=3.7%増の22兆9515億円-厚労省概算要求



posted by あゆた at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。