RSS取得

2008年08月27日

不動産開発の創建ホームズが破たん、負債総額338億円

8月26日19時42分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080826-00000043-yom-bus_all

 戸建て分譲開発などを手がける創建ホームズ(東京、東証1部)は26日、東京地裁に民事再生法の適用を申請し、受理されたと発表した。

 5月末時点の負債総額は338億8979万円。米低所得者向け住宅融資「サブプライムローン」問題の影響で金融機関からの融資が厳しくなったことや、不動産市況の悪化で経営に行き詰まった。

 東京証券取引所は同社株式を9月27日付で上場廃止にする。8月27日〜9月26日まで上場廃止の予定を投資家に知らせる整理銘柄に指定する。

 創建ホームズは1994年創業。首都圏を中心に、戸建て分譲やマンション開発を手がけ、2008年2月期の連結売上高は約418億円に上った。

 しかし07年後半から、地価高騰などで消費者が住宅の購入を手控える傾向が強まった。値引き販売に踏み切ったが、利益率が悪化し、「今期に入り新規借り入れや借り換えが一層困難になった」(同社)という。



posted by あゆた at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。