RSS取得

2008年08月18日

【動画】フェルプス 史上初の8冠を達成

http://www.gorin.jp/game/AQSWM.html

【8月17日 AFP】(写真追加)北京五輪第10日、競泳・男子4x100メートルメドレーリレー決勝。米国(アーロン・ピアソルAaron Peirsol、ブレンダン・ハンセンBrendan Hansen、マイケル・フェルプスMichael Phelps、ジェイソン・ルザックJason Lezak)が、3分29秒34の世界新記録で金メダルを獲得し、フェルプスは、1大会の五輪で8個の金メダルを獲得した史上初めての選手となった。

 フェルプスは、1972年のミュンヘン五輪で米国のマーク・スピッツ(Mark Spitz)氏が成し遂げた1大会での最多金メダル獲得数(7個の)の記録を更新した。

 16日までにフェルプスは、男子200・400メートル個人メドレー、同100・200メートルバタフライ、同200メートル自由型、同4x100・4x200メートル自由形リレーで金メダルを獲得していた。7個の金メダルのうち、最初の6個は世界新記録で獲得したが、7個目の100メートルバタフライは、僅か100分の1秒差での獲得だった。

 2004年アテネ五輪で6個の金メダルと2つの銅メダルを獲得しているフェルプスの通算獲得金メダル数は14となり、スピッツ氏をはじめ陸上の故パーヴォ・ヌルミ(Paavo Nurmi)氏とカール・ルイス(Carl Lewis)氏や体操女子のラリサ・ラチニナ(Larissa Latynina)氏が持っていた9個の通算獲得数記録を大きく更新した。

 またフェルプスの五輪総メダル獲得数は16となり、ミュンヘン五輪、1976年モントリオール五輪、1980年モスクワ五輪の3大会で7個の金、5個の銀、3個の銅メダルを獲得し合計15個のメダルを獲得した、体操のニコライ・アンドリアノフ(Nikolai Andrianov)氏の記録を抜き、男子選手の最多メダル獲得数で新記録を樹立した。

 フェルプスの記録を上回っているのは、合計18個のラチニナ氏だけとなっている。(c)AFP

http://bookmarks.yahoo.co.jp/hahifuhehoprogress1



posted by あゆた at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。