RSS取得

2008年08月17日

日本やった!2大会連続銅メダル、フェルプスは8冠達成…競泳・男子四百Mメドレーリレー

http://beijing.yahoo.co.jp/news/detail/20080817-00000212-sph-spo

 ◆北京五輪 男子四百メートルメドレーリレー(17日・国家水泳センター) 日本(宮下純一、北島康介、藤井拓郎、佐藤久佳)は3分31秒18で3位に入り、前回アテネ大会に続く2大会連続銅メダルを獲得した。

 日本は平泳ぎで北島がトップに浮上し、バタフライで藤井がフェルプスには抜かれたものの2位を死守。アンカーの自由形・佐藤もオーストラリアには抜かれたものの、4位のロシア以下の追撃を振り切って競泳最後の種目をメダル獲得で締めくくった。

 金メダルは米国(ピアソル、ハンセン、フェルプス、レザク)で、3分29秒34の世界新記録。フェルプスは今大会8個目の金メダルを獲得し、1972年ミュンヘン五輪のマーク・スピッツ(米国)の7個を抜き、前人未到の大記録を打ち立てた。銀メダルはオーストラリアだった。

 


ラベル:オリンピック
posted by あゆた at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。