RSS取得

「結婚するならイケメンがいい」女子は25.3%

「結婚するならイケメンがいい」女子は25.3%
 有限会社ヴァンサンクは「イケメンに関するアンケート」をWEB上で実施し、全国の女性計5918名から..........≪続きを読む≫


posted by あゆた at 22:59| 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

胸チラを見ない男性は1人もいないことが判明

胸チラを見ない男性は1人もいないことが判明
 女性には理解不能な男性の言動を探るべく、本誌が男性にアンケートを行ったところ、非..........≪続きを読む≫


posted by あゆた at 22:49| 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寄り道をした時点で、「通勤」ではなくなる!?

web R252月 2日(火) 12時 5分配信 / 国内 - 社会
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100202-00000009-rnijugo-soci

ビジネスマンも体が資本。もし過労で倒れたりして働けなくなってしまったら…。そんなとき、療養補償や休業補償など必要な給付を受けられるよう、一人でも労働者を使用しているすべての事業所は労災保険(労働者災害補償保険)への加入が義務づけられています(※国の直営事業・官公署の事業、船員保険の被保険者は除外。農林水産業の一部は任意加入)。この労災保険は、業務に起因する傷病だけでなく、業務外の「通勤災害」にも適用されます。では、法律上の「通勤」って?

法律事務所オーセンスの元榮太一郎弁護士によれば、労災保険法上、通勤とは「住居と就業場所のあいだを合理的な経路および方法により往復すること」をいうそうです。が、この経路を「逸脱」したり往復を「中断」したら、その時点で通勤ではなくなってしまうのだとか。つまり特に理由もなくやたら遠回りしているときや、帰宅途中に映画館に入ったり居酒屋で一杯引っかけたりしたあとで事故にあってケガをしても労災はおりませんよ、ってことですね。もっとも、経路上の近くの公衆トイレを使用したり経路上にある店でタバコや雑誌を買うなど、ごく短時間ですむ「ささいな行為」であれば逸脱・中断にあたらないそうです。


でも、一人暮らしのサラリーマンだったら会社帰りに夕飯の買い物ぐらいしますよね。そのあたりどうなのか。元榮弁護士にお尋ねしたところ、行為そのものは逸脱・中断にあたるけれども、例外的に、「日常生活上必要な行為」を行うための「最小限度のもの」であれば、いったん寄り道しても、再びもとの合理的な経路に戻ったところから通勤と認定されるそうです。で、厚生労働省が定める「例外」が以下のとおり。

(1)日用品の購入その他これに準ずる行為
(2)職業訓練または教育訓練を受ける行為
(3)選挙権の行使その他これに準ずる行為
(4)病院で診察や治療を受けることその他これに準ずる行為
(5)(反復継続して行われる)家族の介護

夕飯の買い物は(1)にあたるのでセーフですね。といっても、通勤中に負ったケガならなんでも労災が適用されるわけではありません。経路上に落ちてた空き缶を故意に蹴り上げてすっ転んだとか、事故の原因が自分にあるとダメ。通勤災害と認められるのは、通勤と災害とのあいだに相当因果関係があるとき、たとえば通勤ラッシュ時に人波に押し流されて転倒したとか、通勤中にふつうに予想できる危険が具現化した場合に限られます。
(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25.jpから一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25.jpでは図・表・写真付きのコラムを掲載しております

【関連記事・情報】
・ 労働基準法の趣旨から外れなければ買い上げもアリ!?  (2010.01.19)
・ 通販はクーリングオフ不可? 返品ルールの基礎知識  (2009.12.17)
・ G7、G8、G20…はたまたG4!? いったい何が違うの?  (2009.12.17)
posted by あゆた at 22:10| 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キーワードは清潔感!? 原宿“サロン系男子”に注目!!

web R252月 2日(火) 12時 5分配信 / エンターテインメント - エンタメ総合
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100202-00000002-rnijugo-ent
ここ数年でオシャレな男の子が増えましたよね。なかには“サロン系男子”と呼ばれる人もいるらしいけど…具体的にはどんな子?サロン系男子の先駆けとされる男性ファッション誌『CHOKiCHOKi』編集部の島亜希子さん、教えて! 「細身のパンツにジャケットといった“キレイめカジュアル”に、帽子やネクタイなどでひとクセ付けた服装が特徴。また体型が華奢で色白なところもポイントですね。清潔感漂うスタイルが女性からも支持されています(写真参照)(※L25本誌では上に写真が表示されています。)」。た、確かにさわやか(ハート)「特に弊誌専属モデルの千葉雄大くんは、ユニセックスな服を好むので参考にする女性もいるとか。小動物系の顔も受け、今ダントツ人気です。今後は女性誌やアイドル誌などのほか、戦隊ドラマにも出演するので、ますます注目を集めるのでは?」(同)。女子の好感度もバッチリなサロン系男子。今のうちにチェックする?
(取材+文・佐藤真由/short cut)
(L25編集部)

「フリーマガジンL25」とは?
働く女性たちが世の中の豊富な情報から新しいきっかけを見つけてほしい、という思いをこめて編集している
首都圏を中心に無料配布しているフリーペーパーです。

※コラムの内容は、フリーマガジンL25およびL25.jpから一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、L25.jpでは図・表・写真付きのコラムを掲載しております

【関連記事・情報】
・ “冬のアイスは濃厚”のナゾに迫った!  (2009.01.29)
・ 登山シーズン前に要チェック「高山病」の傾向と対策  (2009.07.09)
・ 温感湿布と冷感湿布に何か違いはあるのか?  (2009.02.26)
posted by あゆた at 22:08| 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サラリーマンが作家になるにはどうすればいいか

プレジデント2月 1日(月) 10時 0分配信 / 経済 - 経済総合
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100201-00000001-president-bus_all

 私は中学、高校時代に物語めいたものを書いては友人に読んでもらっていた。「君には文才がある。小説家になれ」といわれたこともあった。しかし、小説で食べていこうとは思わなかった。
 大学卒業とともに入社したのは広告会社の博報堂で、企業PRの仕事に没頭した。30代になって本社の広報室へ異動すると、勤務状況がわりと規則的になり、週休2日制へ移行したことで、自分の時間に余裕が持てるようになった。すると「久しぶりに書いてみるか」という意欲がわいてきた。
 そして1977年6月に1年がかりで書き上げたものが、横書きの原稿用紙で1450枚の『カディスの赤い星』である。端から本にする気などなかったものの、自分で読んでみて面白い。どの程度のレベルなのか知りたくなり、ある編集者に目を通してもらえるよう頼んだ。しかし、当時は原稿用紙500〜600枚でも大長編といわれていた時代だ。結局、読んでもらえずに戻され、そのまま押し入れのなかで眠ることになった。

 とはいえ一度頭をもたげた欲望はなかなか消すことができない。「読んでもらうためにはプロの作家になるしかないな」と考え始めた。それから短編小説を書いては小説雑誌の新人賞に応募した。4〜5回は繰り返しただろうか。80年に『暗殺者グラナダに死す』で第19回オール讀物推理小説新人賞を受賞し、プロの作家の仲間入りを果たした。
 しかし、新人賞を取ったくらいでは編集者は見向きもしてくれない。たまに長編小説を書いて単行本になっても初版止まり。このままでは“永久初版作家”かと思っていたところ、86年2月の『百舌の叫ぶ夜』で初めて重版がかかり、「何か作品を」と編集者から声をかけてもらえるようになった。そして、眠っていた原稿にようやく日の光が当たって『カディスの赤い星』として出版され、同年下期の第96回直木賞を受賞した。


■『グリム童話』は小説の素材の豊庫

「直木賞作家ともなれば、独立してやっていけるでしょう」という人もいたが、そうした気に私はならなかった。
 新製品や新規事業の情報などを入手して、それを世の中に発信する時代の最先端をいく職場に身を置くことで、大きな刺激を受けていたからだ。また、小説を書くことで気分転換になり、仕事にもプラスに作用した。ビジネスマンを続けながら作家活動をすることは、私にとってまさに一石二鳥だった。
 しかし、公私の区別はきちんとつけた。原稿を書くのは退社後と土日の休日のみ。職場で原稿を書くことは一度たりともなかった。職場では仕事に全力投球した。この点はビジネスマンと作家の生活を両立させるキーポイントだ。

 作家として大切なことは、世の中の動きに対する好奇心を持ち続けることである。「なぜ、何人もの中年男性が美人とはいえない女性に騙され、簡単に殺されてしまうのか」。事実は小説より奇なりとよくいうが、世の中の動きに敏感になっていれば、小説のネタに事欠くことはない。また、自分の仕事を通して専門的な領域を深めていけば、ほかの人には書けない独自の題材を見つけられる。
 子供の頃の読書の経験の影響も大きい。自然と頭の中に入った文体、語らい、思想は小説を書くうえでの重要な資質になる。私の場合、特に『グリム童話』をよく読んだ。民話を集めたものだが、正しい心、邪(よこしま)な心など小説の素になる人間の原始的な欲望が詰まっている。またストーリー展開の参考にもなり、大人になってからも読み返した。

 定年後に何の目標も持てずに無為に時間を過ごしている元ビジネスマンが多いという。もし「小説を書いてみたい」という気があるのなら、できるだけ早い時期から挑戦してほしい。


-----------------------------------------------------

作家
逢坂 剛
1943年、東京都生まれ。中学時代から小説を書き始める。『カディスの赤い星』『暗い国境線』など著書多数。

伊藤博之=構成


【関連記事】
・ 文章の構成をどうすればよいかわからない
・ 表現力に乏しい、ボキャブラリーが貧困だ
・ ザ・コーチ─最高の自分に出会える『目標の達人ノート』
・ 生き残るための「不況に強い資格」
・ トップ営業マン捨て富士山専門のカメラマンに転身
posted by あゆた at 21:57| 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

30歳すぎるとなぜ痩せにくくなるの?

30歳すぎるとなぜ痩せにくくなるの?
【MYLOHASお悩み相談室】 仕事を変えてから忙しさからくるストレスなのか、夜にどか食いしてしまい..........≪続きを読む≫


posted by あゆた at 21:52| 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。