RSS取得

2008年11月30日

2008年11月29日

中原圭介:FX取引業者の選別のポイント

11月29日8時56分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081129-00000011-scn-brf

 FXのリスクは何も為替変動リスクだけではありません。FX取引業者が破綻するリスクもあります。堅実な投資家にとっては、むしろ破綻リスクのほうが被害は甚大になる可能性があります。取引業者が破綻したときに、証拠金の大半が戻らないこともありえるからです。

 FX取引業者には、経営破綻しても顧客の資産が失われないように、自社の資産と顧客の資産を分別して管理することが義務づけられています。しかし実際には、分別して管理せずに同じ口座に預託しているケースが意外に多いですし、分別管理していても会社の運転資金や損失穴埋めに流用されているケースもあります。

 また、分別管理については法令でいくつか方法が定められていますが、仮に法令がしっかり守られていたとしても、顧客の資産が100%戻る保証はありません。小難しい話は割愛しますが、法令で定める分別管理の方法では、顧客の資産を100%保全するためには不完全なのです。一番安全と言われる「信託銀行への金銭信託」であったとしても、取引業者の信託方法によっては、顧客の資産が毀損する可能性があります。

 証券業界の場合は「投資者保護基金」があり、証券会社が破綻したときに、顧客に返還する資産に不足が生じても、最大1000万円までが保証される仕組みとなっています。残念ながら、FX業界にはそういう仕組みが出来る見込みはありません。

 サブプライム問題の発生によって、多くのFX取引業者は困難な状況に陥っていると思われます。なぜなら、FX取引業者のビジネスモデルは顧客に高いレバレッジをかけて取引してもらうことによって、より多くの手数料収入を稼ぐことだからです。

 そのビジネスモデルは既に成り立たなくなってきています。サブプライムショック後の度重なる急激な円高が原因で、顧客の多くが大きな損失を被り、高いレバレッジをかけての取引ができなくなっています。

 最近までのFXブームは、緩やかな円安基調によって支えられてきたものです。ちょうど株価が上昇を続けていた2004〜2005年の株式ブームの時と同じように、大半の投資家が勝てる地合いでは、顧客の回転売買の頻度も上がり、レバレッジを効かせた取引の割合も増えるので、手数料収入がたくさん入ってきました。

 ところが、そのビジネスモデルが崩壊した今となっては、多すぎるFX取引業者の淘汰が始まり、破綻する取引業者が増えてくるだろうと予想されます。慎重に吟味して取引業者を選ばないと、取り返しがつかないこともありえます。

 FX取引業者を選ぶポイントは以下の二つです。
 (1)破綻の可能性が非常に低い取引業者
 (2)投機ではなく投資をする環境が整えられている取引業者

 私のブログ「中原圭介の資産運用塾」では、自信を持って投資家に勧められる取引業者を取り上げています。興味のある方はご覧ください。

 金融庁も漸く顧客資産の保護強化に重い腰を上げ、2009年にはFX取引業者に顧客資産の金銭信託を義務づける方針のようですが、これが守れる取引業者もいれば、守れない取引業者もいるのが現実です。

 取引業者の選別に自信がない場合は、「くりっく365」のような取引所取引しかやらないのが無難です。この場合は、顧客の証拠金は取引所に預けられるため、全額保護されます。(執筆者:中原圭介 ファイナンシャルプランナー・エコノミスト)

【関連情報・記事】
・ 中原圭介の資産運用塾 - 個人投資家のレベルアップを目標とするブログ
・ 中原圭介の出版書籍など - アセットベストパートナーズ株式会社
・ 中原圭介:投資スタイルと勝ちパターン (2008/11/19)
・ 中原圭介:急がば回れ−損失を出さない投資方法 (2008/11/17)
・ 相場>相場観・コラム>中原圭介 - サーチナトピックス

USENが提供する音楽ダウンロードサービス、まずは無料試聴を。

【OnGen USEN MUSIC SERVER】


アイディーオー証券

SBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)

伊藤忠グループのFXプライム

子宮筋腫?乳がん?異常分娩?あなたが心配な病気はどれ?

シティバンクシンガポール口座開設


証券会社 手数料一覧


底値銘柄を一発で検索


株式常勝軍団メンバー募集!


メルトレなら情報に乗り遅れる心配はありません

まずはお試し2週間


No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならSBI証券


インターネット取引するならマネックス証券




マネックスFX


※ひまわり証券でシステムトレード


オンライン口座開設


注目銘柄アラートメールで最新情報を見逃さない


あなたにも可能性があります。10〜20年!一生もの!1日5分!楽々投資家生活への道!はこちら!


月2万円でプロのトレーダーに!


1億稼いだ投資家のアナリストレポート読み放題!


検証できる【株ソフト】を無料で体験


選ばれるにはワケがある!!

業界最大級の顧客数を誇るデイトレードマスターはコチラです






ラベル:中原圭介 FX
posted by あゆた at 21:23| 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンシェルジュ付きの超富裕層向けケータイ電話「ヴァーチュ」とは

11月29日16時0分配信 MONEYzine
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081129-00000000-sh_mon-bus_all

 27日、携帯電話端末メーカー世界最大手のノキア(フィンランド)は、日本国内での通信事業者向け端末販売を打ち切ると発表したが、09年からスタートする予定の富裕層向け高級ブランド「ヴァーチュ」は計画通り、ドコモの通信回線を借り受けて展開する。

 日本国内ではすでに携帯電話の普及が飽和状態に近づいており、利益幅が大きい富裕層向けの需要を取り込むことに集中する。しかし富裕層向けの携帯電話とはいったいどういったものなのだろうか。

 ノキアの高級携帯電話ブランド「ヴァーチュ」は、2002年に富裕層向けの高級携帯電話ブランドとして展開を開始し、現在欧州のほか、アジアや中東、アメリカ諸国で展開している。一番の特徴は、電話機端の価格だ。国内メーカーの携帯電話は平均2万円前後で販売されているが、ヴァーチュの場合、ダイヤモンドなどの宝石やプラチナ、金などをちりばめた豪華なデザインを採用しており、価格は数十万円から数百万円にも及ぶ。日本で発売する予定の「VERTU Signature」は、ステンレス(160万円)、イエローゴールド(450万円)、ホワイトゴールド(500万円)の3タイプだ。

 サラリーマンの平均年収が約430万円ともいわれるなか、破格の価格設定だが、ヴァーチュの携帯電話端末には必ずコンシェルジュボタンが配置されており、ユーザーはボタンを押すだけで専用のコンシェルジュに電話がつながり、24時間体制でさまざまなサービスを受けることができる。たとえば欲しい靴があれば、たとえそれが入手困難でもコンシェルジュに依頼すれば、コンシェルジュが世界中に連絡を取り、自宅まで届けてくれるのだ。また旅行に行きたければ、要望を伝えることで、自分の代わりに目的地の設定や航空券、ホテルの予約まで旅行に必要なすべての準備を請け負ってくれるという。

 何とも贅沢なサービスだが、この金融危機の中、携帯電話に何百万円ものお金をかけることができる人は、米国に次いで世界2位の富裕層人口を持つといわれる日本でもごく一部の超富裕層に限られそうだ。

【関連記事】
・ 日本の富裕層ビジネスの真実格差拡大の影で増え続ける「お金持ちたち」
・ 現代における「天国」と「地獄」 到来した格差社会
・ 「デフレ」で世界から金利が消える日
・ 【金融ギョーカイ裏話】 さすがの年収100億円部長もこの金融危機には・・・

月額315円でネットショップ開店・運営!

ファーストサーバのレンタルサーバー・アフィリエイトプログラム

セコムの不正侵入検知防御のセキュリティで安全。今なら初期費用無料!

あなたのホームページを売れるネットショップにする

ネットショップデザインならおまかせ!MakeShopオリジナルデザインプラン

【ラピッドサイト】無料トライアルに応募してプレゼントをGET!

携帯サイト簡単構築,アクセス解析ツール付き【レンタルサーバー CPI】

株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ

【資格不問!】CPIレンタルサーバー販売代理店募集中




posted by あゆた at 18:29| 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。