RSS取得

2008年08月31日

錦織が4回戦進出=第4シード破り、日本男子71年ぶりの快挙−全米テニス

8月31日11時20分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080831-00000019-jij-spo

 【ニューヨーク30日時事】テニスの4大大会今季最終戦、全米オープン第6日は30日、当地のビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、男子シングルス3回戦で錦織圭(ソニー)が第4シードのダビド・フェレール(スペイン)に6−4、6−4、3−6、2−6、7−5で競り勝ち、日本男子としては1937年の中野文照、山岸二郎以来71年ぶり、68年のオープン化以降では日本男子初の4回戦進出を果たした。4大大会では、松岡修造が95年のウィンブルドン選手権で8強入りして以来の快進撃。ベスト16に入った錦織は4回戦で、8強を懸けて第17シードで19歳のフアンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)と対戦する。
 女子シングルス3回戦で第30シードの杉山愛(ワコール)は第4シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)に2−6、1−6で完敗。4年ぶりの3回戦突破を逃した。杉山はカタリナ・スレボトニク(スロベニア)と組んだ第4シードのダブルスでは3回戦に進んだ。
 女子シングルスで第7シードのビーナス・ウィリアムズ(米国)、男子シングルスで第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)らは順当に4回戦進出。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080831-00000002-spnavi-spo.view-000


錦織圭使用テニスラケット ウィルソン K ツアー 95 Wilson K TOUR 95 T7955

【関連ニュース】
・ 〔写真ニュース〕全米テニス・杉山のリターンショット
・ 〔写真特集〕女子テニス マリア・シャラポワ2008
・ 〔写真特集〕女子テニス アナ・イバノビッチ



ラベル:錦織 テニス
posted by あゆた at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神奈川県◆今週の新着一戸建て・建築条件付土地 リクルート 住宅情報ナビ

神奈川県◆今週の新着一戸建て・建築条件付土地

ブックマーク
http://bookmarks.yahoo.co.jp/hahifuhehoprogress1


都心に住む ハイグレードな新築一戸建てテーマ一覧

テーマと住みたいエリアで選ぶ!◆◇こだわりの一戸建てセレクション

今週のテーマから探す!●新築分譲マンション リクルート 住宅情報ナビ

ハイグレードマンション特集

サッカー都心部(山手線・地下鉄)◆販売予定◆資料請求で事前案内会情報をゲット!

サッカー東京〜市部方面

サッカー東京〜神奈川方面


サッカー東京〜埼玉方面

サッカー東京〜千葉方面

サッカー茨城方面

サッカー今週の新着一戸建て

サッカー販売前の資料請求が成功の秘訣★新築マンションは住宅情報ナビ

サッカー都心のマンションも郊外の一戸建ても、住まい探しは「ノムコム」で

サッカー住友不動産の総合情報サイト

サッカー売却・購入のご相談は沿線密着の大手私鉄系不動産8社の【ホームトレイン】

サッカー首都圏の新築一戸建て・土地探しは、「一戸建てHomePLAZA」におまかせ

サッカー軽井沢、八ヶ岳、那須、伊豆…全国のリゾート物件情報

サッカー全国の賃貸物件をスピーディーに検索! CHINTAIネット

サッカー賃貸住宅情報60,000件以上、間取図面掲載、検索システム充実

サッカー新築・ペット可・分譲賃貸・・・賃貸住宅探すならリクルートのフォレント

サッカーマンスリーならサン・ステップ

サッカーSmatch!住まいの達人ブログ


続きを読む
posted by あゆた at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイの邦人殺害にみえる外こもり生活 海外都市ブラブラ 暮らし10万円以下

8月31日8時0分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080831-00000051-san-soci

 タイ中部で今月9日、首都バンコクに長期滞在していた棚橋貴秀さん(33)=岐阜県出身=の絞殺体が発見された。事件は、タイ警察が殺人容疑で日本人男性2人の逮捕状を取るなど日タイ両国で捜査中だ。なぜ、棚橋さんはバンコクで暮らし、凶行に倒れたのか。そこからは、若者の「引きこもり」「ニート」といった日本の社会状況を映した、『外こもり』という現象がみえてくる。(赤堀正卓、鎌田剛)

 ■著書出版

 殺害された棚橋さんは7月、安田誠のペンネームで『外こもりのススメ』(幻冬舎コミックス)を出版したばかりだった。

 著書によると「外こもり」とは「目的もなく海外の都市にこもってブラブラしている人」。言葉自体は5年ほど前からあったようだが、閉鎖空間で過ごす引きこもりと違い友人と騒いだりもする。著書では「ニートに近く『外ニート』ともいえる」としている。

 知人によると、棚橋さんは郵便局を10年前に退職。世界各地を放浪後、平成11年ごろバンコクで外こもりを始めた。著書では理由を「日本社会は居心地が悪い」と説明。「几帳面(きちょうめん)な人が多く、細かい指摘をされる。周囲と違う人は排除されがち。一度レールを外れると再出発が困難…」といったことを挙げている。

 物価が安いため生活費は月10万円以下。インターネットでの株式投資やFX(外為証拠金取引)などで捻出(ねんしゅつ)していたようだ。

 棚橋さんにとって出版は初体験。企画した丸山貴史さんによると、棚橋さんは出版の狙いを「社会に息苦しさを感じている引きこもりやニートに、『何カ月か日本を離れて外こもりをしてみるのもいい』と訴えたい」と話していた。

 ■情報交換

 タイ警察が逮捕状を取った日本人2人のうち、大阪府出身の男(30)は、棚橋さんの隣のマンションにいた外こもり仲間だ。

 知人らの話だと、当初は貿易業などで生活をしていたが業績が振るわず、定職を持たない外こもり状態になっていったようだ。棚橋さんとは2年前に知り合い、株式などの投資情報を交換する関係となった。

 外こもりの取材などを通じ2人と面識があるフリーライターの高島昌俊さんは「2人にトラブルの話はなかったが、男が棚橋さんの運用資産を知っていた可能性がある」と語る。

 資産をめぐる外こもり仲間の嫉妬(しっと)や確執が事件を起こした可能性もありそうだ。

 この男は、事件後に帰国。逮捕状が出ているもう1人の男(30)が、日本国内で棚橋さんの口座から約1000万円を引き出したとみられる。2人はいずれも日本の警察から事情を聴かれており、現在、岐阜県警がタイ警察と連絡をとって調べている。

 ■1万人…

 外こもりの姿を著書『日本を降りる若者たち』(講談社現代新書)で描いた旅行作家の下川裕治さんは、世界各地にこもる日本人を「バンコクを中心に約1万人」と推計する。

 棚橋さんも著書で、「日本の短期労働で稼ぎタイで使うことを繰り返す」「日本で転職を繰り返すがうまくいかず渡航」といった仲間を紹介。そこからは、求人倍率悪化、正社員になれない…などの労働環境が外こもりの一因であることがうかがえる。

 最近は世界的株価低迷やインフレなどで、外こもり環境が厳しくなっている。だが下川さんは「若者に厳しい現在の日本の雇用状況が続く限り、外こもりは減らない。今回の事件が外こもりだから起こったとは思わないが、図らずも外こもりが注目されることになった」と指摘している。

【関連記事】
・ 邦人の男2人に逮捕状 タイ警察 75万円引き出される
・ バンコクで邦人男性が行方不明
・ ひきこもり“予備軍”16万人 都の調査で
・ 引きこもり克服 広がる声楽療法 医学的な検証も着々と進む
・ “高齢化”するひきこもり、40代以上も 都への相談で判明

posted by あゆた at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。