RSS取得

2008年08月14日

8位 山手線☆★新着・更新を探せ!★☆中学受験なら住むのはココ! 首都圏「路線別」偏差値

8位 山手線 新築一戸建て


8位 山手線 新築マンション


★☆中学受験なら住むのはココ!☆★

★☆大学合格者高校別ランキング☆★



読売ウイークリー2006.9.17
読売ウイークリー2007.4.8より

沿線にある国・私立中学
海城 http://www.kaijo.ed.jp/
開成 http://www.kaiseigakuen.jp/
学習院 http://www.gakushuin.ac.jp/
芝 http://www.shiba.ac.jp/
巣鴨 http://www.sugamo.ed.jp/
聖学院
本郷
目黒学院
立教池袋
早稲田
学習院女子
川村
実践女子学園
品川女子学院
十文字
頌栄女子学院
女子聖学院
東京女子学園
豊島岡女子学園
普連土学園
文京学院大学女子
青山学院
慶應義塾中等部
渋谷教育学園渋谷
多摩大学目黒
立正


続きを読む


アーバンコーポ破たんは今年最大規模、債権者となる金融機関は100社弱

8月14日7時27分配信 ロイター


 [東京 13日 ロイター] アーバンコーポレイション<8868.T>は13日、東京地裁に民事再生法の手続き開始を申請したと発表した。発表によると、7月末時点の負債総額は2558億円で、債権者となる金融機関は地銀などを中心に100社弱になる。東京商工リサーチによると、今年最大の企業倒産となった。
 会見した房園博行社長は今回の申請のタイミングについて、8月末までに約100億円程度の支払いがあったが、資金繰りのメドが立たなくなったことに加え、14日発表する予定だった08年4―6月期決算に対して、監査法人が「意見不表明」の態度を示す方針が伝えられたと説明した。監査法人から「向こう1年間の資金繰りのメドが立ちにくい」との指摘があったという。
 房園社長によると、昨年11月以降、日本の不動産投資市場に変調の兆しが現れ、今年に入って市場が一段と低迷。「3月以降、金融機関からの新規融資や短期借入金の借り換えが困難になるなど資金繰りが急速に悪化した」と語った。開発済み不動産の売却も困難になり、外資系ファンドなどによる増資引き受けや提携などを模索したものの、合意に至らなかったとした。
 主力取引銀行は広島銀行<8379.T>だが、シンジケート・ローンなどでの調達も多く、債権者となる金融機関は地方銀行など100社弱になる見込み。広島銀行は同日、同社向け債権約128億円のうち、引き当てや担保などで保全されていない約44億円を08年7─9月期に損失処理すると発表。08年9月中間連結決算の業績予想を下方修正し、当期利益を従来の109億円から50億円に引き下げた。
 また、フランスの金融大手BNPパリバを引き受け先として7月に実施した総額300億円の転換社債型新株予約権付社債(CB)発行に関連して、同社とスワップ契約を結んでいたことを初めて公表。同契約では、300億円の調達資金を一度パリバに支払い、その後、パリバが転換後の株式を売却して得た資金の一部を株価に応じてアーバンに支払うスキームになっていた。しかし、株価が同社の想定以上に下落したため、パリバから支払われた金額は90億円にとどまったという。民再法の申請でスワップ契約は終了し、58億円の営業外損失が発生した。房園社長はこの取引について「流動性を確保するために必要だった」と説明した。
 また房園社長は、金融関係者の間で指摘されている同社と反社会的勢力との関わりについて「調査会社に取引の調査を依頼したが、反社会的勢力とされる相手との取引はなかった」と述べ、会社としても個人としても関与はなかったとの認識を示した。
 同日発表した08年4―6月期連結決算は、採算割れで不動産物件の売却を前倒しで進めたほか、減損処理などで当期利益は454億円の赤字になった。
 債権者集会は18日に東京で開催する。今後、再建を支援するスポンサー選定作業に入る。同社は1990年、分譲マンションの企画販売を目的に創業。不動産流動化事業、マンション事業、アセットマネジメント事業など業容を拡大した。
 不動産市況の低迷に伴い、新興デベロッパーの経営環境は急速に悪化している。中堅デバロッパーの一角を占めたゼファー<8882.T>も7月、民事再生法を申請。負債総額は約950億円だった。帝国データバンクによると、08年上半期の不動産業の倒産件数は前年同期比7.5%増えた。建設業の倒産件数は同16.2%増となった。
 東京証券取引所は、アーバンコーポを9月14日付で上場廃止にすると発表した。8月14日から9月13日までは整理銘柄に指定される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080814-00000472-reu-bus_all



posted by あゆた at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるキーワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーバンコーポが民事再生法申請、負債総額2558億円で今年最大の倒産

8月13日17時57分配信 ロイター


 [東京 13日 ロイター] アーバンコーポレイション<8868.T>は13日、東京地裁に民事再生法の手続き開始を申請したと発表した。同地裁は申請を受理し、保全処分命令と監督命令を出した。同社の発表では7月末時点の負債総額は2558億円で、東京商工リサーチによると今年最大の企業倒産となる。
 午後7時から房園博行社長らが東京証券取引所で記者会見する。
 同社は1990年、分譲マンションの企画販売を目的に創業。不動産流動化事業、マンション事業、アセットマネジメント事業など業容を拡大した。しかし、米国でのサブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅ローン)問題に端を発した世界的な金融市場の混乱と信用収縮、それを受けた日本の不動産投資市場の悪化により、同社は新規融資や短期借入金の借り換えが困難になるなど資金繰りが急速に悪化。開発済み不動産の売却も困難になったとしている。
 主力取引銀行は広島銀行<8379.T>。アーバンコーポは外資系ファンドからの増資受け入れや提携などを模索したものの、不調に終わり、法的整理の決断に至った。同社は今後、再建を支援するスポンサーを速やかに選定するとしている。
posted by あゆた at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。